本文へスキップ



TEL. 0532-25-1476

〒441-8132 愛知県豊橋市南大清水町字元町450

校章の由来・見出し教育目標・校長挨拶・沿革

 校章の由来



天伯原台地上の本校の周辺は起伏に富み、低地には、沼地・湿地も点在している。ここに6月中旬開花する
”のはなしょうぶ”の群生は見事であり、天然記念物の指定も考慮されたといわれています。
校章は、この”のはなしょうぶ”と”南”をアルファベットの”M"で表したものと組み合わせると共に漢字の”南”
をも合わせ、図案化したものです。

本校の理想像・教育目標

「厳にして自由」

校門前のケヤキ並木

豊橋南高校のモットーであり、第4代校長の福尾富男先生が、本校に着任された時の感想として述べられた言葉である。細かな校則はないが、自主的に学習や部活動に励む生徒の姿、併せて正門のケヤキ並木から続くみどり豊かな環境が“厳=おごそか”であるという印象を語った言葉であるという。

 教育目標

豊橋の名木100選に選ばれたヤマモモ

個人の尊厳を尊び、平和で文化的な国家及び社会の有為な形成者を目指し、 次の人間像を本校の教育目標とする

一、心身ともに健康な人間
一、連帯意識に富み、公共に奉仕できる人間
一、規律正しい生活及び集団行動のできる人間
一、民主的で、広い視野を持ち、創造性に富む人間
一、自ら考え自ら行動し、その結果に責任を持つ人間

 校長挨拶

  
ご挨拶


                                          校長 森島 日出夫


 豊橋南高校のホームページにアクセスしていただき誠にありがとうございます。

本校は昭和47年、富士を望む広大な天伯原台地の豊かな自然の中に開校し、今年で創立48年目を迎えます。「厳にして自由」の校風のもと、明るく伸び伸びと自主的に学習と部活動に励んでいます。これまでに、1万6千人を超える方々が、この学び舎で、数々の優れた実績を残されてきました。また、卒業後も、愛知県はもとより、国の内外の第一線で活躍をされています。
 昨年度、普通科の中に、教育に関わる職を目標とした「教育コース」(Minami Edu)が開設され、新たな一歩を踏み出しました。生活デザイン科、普通コース、教育コースが切磋琢磨しながら高めあう学校生活は、生徒達にとって貴重な経験になるものと確信しています。
 豊橋南高校が、生徒や保護者、そして地域の皆様により信頼され愛される学校、さらに卒業生が母校として一生誇りに思える学校として成長し続けるよう、全力で取り組んでまいります。保護者の皆様や同窓会、そして地域の皆様の一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。


  沿 革

1971年(昭和46年)

時習館高等学校校長補佐豊田洋一が学校開設準備事務を委嘱される。


1972年(昭和47年)

愛知県立豊橋南高等学校が発足。豊田洋一が初代校長に任ぜられる。 家政科2学級(90名)が時習館高等学校高豊分校と二川分校から本校に編入され2年生となり、新1年生として普通科2学級(90名)、家政科2学級(90名)が入学した 。

1973年(昭和48年)

新たに18名が赴任し、教職員40名となる。 普通科は時習館高校と学校群を編成する。普通科6学級(265名) 家政科2学級(90名)の新入生を迎える。

1975年(昭和50年)

岡崎北高等学校教頭竹内千司が第2代校長に着任。

1979年(昭和54年)

岡崎聾学校長山本治彦が第3代校長に着任。

1984年(昭和59年)

全日本学校緑化コンクールで特選文部大臣賞を受賞。

1986年(昭和61年)

安城南高等学校長福尾富男が第4代校長に着任。

1988年(昭和63年)

校長福尾富男は病気のため休職、 新城東高等学校長大林淳男が第5代校長に着任。複合選抜性がスタート。

1989年(平成元年)

学校群廃止に伴い、 新入試制度の複合選抜による1年生普通科8学級(378名)、家政科2学級(90名)が入学。

1991年(平成3年)

創立20周年記念式典を挙行。

1992年(平成4年)

小坂井高等学校長伊藤晴英が第6代校長に着任。

1994年(平成6年)

福江高等学校長久保田祐司が第7代校長に着任。

1995年(平成7年)

オーストラリア・ビクトリア州メルボルンのウェストボーン校の教員3名と 生徒19名が来校した。

1996年(平成8年)

第一回ウェストボーンスタディツアーとしてPTA2名、 教員3名、生徒20名がウェストボーン校を訪問する。

1997年(平成9年)

第79回全国高等学校野球選手権愛知県大会で準優勝。

1998年(平成10年)

安城東高等学校教頭森田昶生が第8代校長に着任。

2001年(平成13年)

創立30周年記念式典を体育館で挙行。

2002年(平成14年)

愛知県立豊橋南高等学校教頭 古谷晴彦が第9代校長に着任。

2004年(平成16年)

本校生徒20名10泊11日の日程でウエストボーン校を訪問する。体育館の耐震工事が行われる。

2005年(平成17年)

普通科が6学級に改編。

2006年(平成18年)

愛知県立岡崎聾学校長 青木睦彦が第10代校長に着任する。本校生徒20名 9泊10日の日程でウエストボーン校を訪問する。

2008年(平成20年)

普通科が7学級に改編される。教室棟に空調設備が設置される。

2009年(平成21年)

愛知県立豊橋西高等学校校長 伊藤尋思が第11代校長に着任。

2011年(平成23年)

愛知県立作手高等学校校長 竹下裕隆が第12代校長に着任。

11月10日に創立40周年記念式典をアイプラザ豊橋で挙行。

40周年記念式典

2013年(平成25年)

愛知県立豊橋西高等学校教頭 藤原照明が第13代校長に着任。

2016年(平成28年)

普通科が6学級に改編される。

2017年(平成29年)

愛知県立蒲郡高等学校校長 木下勝義が第14代校長に着任。

2018年(平成30年)

普通科の中に教育コースが開設。


愛知県立豊橋南高等学校

〒441-8132
愛知県豊橋市南大清水町字元町450

TEL 0532-25-1476
FAX 0532-25-4887
e-mail. kld-adm@toyohashiminami-h.aichi-c.ed.jp